還元率1.5%の改悪でも、REXカードを使い続ける理由

rex

日本には数多くのクレジットカード会社がありますよね。
どれを選んだらよいのか、すごく迷ってしまいます。

保険会社勤めだった僕の父は、仕事の付き合いからなのか、
何枚もカードを持っていました。ただ、何枚もカードがあると、
お金の管理がやりづらくなりますよね。
僕はREXカードと楽天カードの2枚だけです。

今回はこれらのカードの良さを挙げていきます。

還元率よりも汎用性

例えば還元率だけでいくと、還元率2.0%の「リクルートプラス」があります。
このカードは一見お得に見えますが、還元の仕方がちょっと面倒です。

cached

というのは、リクルートプラスのポイントは
使えるお店が限られています。

・じゃらん(ホテル宿泊)
・ホットペッパーグルメ(居酒屋・レストラン予約)
・ポンパレモール(ネット通販)
・ホットペッパービューティー(美容室)

などありますが、お恥ずかしいながら一度も使ったことがないですね(^_^;)

また、この他にもローソンや大戸屋でも使えます。
コンビニで使えるのは強みですが、こちらは一度Pontaカードに変換しなければなりません。
そう考えると、面倒なんですね。下手したらうっかり忘れて、
ポイントを失効してしまいそうです。

その点、REXカードは手続きさえすれば、すべてのクレジットカード払いの支払いから
自動的に差し引いてくれます。これは便利です。
また、公共料金にもポイント還元できるのも強みですね。
僕の塾の電気代は月2~3万円ほどですが、1.5%の還元で、
毎月、300~450円お得になるわけです。

といってもREXカードは万能ではない

ただ、REXカードでも欠点があり、nanacoカードなどの
電子マネーのチャージには還元してくれないのです。

ですので、こちらには楽天カードを使っています。
楽天カードも還元率1.0%ながら、使いどころの広い楽天ポイントに
なってくれるので便利です。

人によって最適なカードはそれぞれあると思いますが、
どんなに高還元率でも、その付いたポイントを使わなければ
意味がありませんし、そのポイントでも使うのに時間がかかってしまうならば、
それは得ではないわけです。

あなたにも最適な1枚が見つかればいいですね。

ABOUTこの記事をかいた人

ふじわら先生

1980年6月26日生まれ。A型。 仙台市の学習塾「藤原進学塾」を運営しております。ボードゲーム「漁村においでよ!」「俺の街」「ぶたぶたこぶた」作者です。独自の楽しくアタマが良くなる知育パズル本も好評発売中。 自由でストレスのない生活を送るために、人生を楽しむための企画づくりを毎日のテーマとしております!