すべて0円!パソコンでAndroidを大画面で動かす!

bluestacks

数年前、僕がガラケーだったころ、当時はパソコン版がなかったので、
LINEで連絡することができませんでした。

また、今でも例えばAndroid版はあるものの、
パソコン版がないゲームもありますよね。
スマホでの画面操作は目が疲れるし、指で正確な操作は難しく、
タッチペンを使うのもひと手間かかります。

そこで、今回はスマホエミュレータである、
パソコンでAndroidが動く有名ソフト「BlueStacks」(無料)をご紹介します!

BlueStacksの良いところ

bluestacks2

このBlueStacksはWindows版です。
インストールすることで、タブレットと同じ感覚でサクサク使えます。
ただ、それなりにメモリを使うので、10年前くらいのパソコンでは
さすがに厳しいかもしれないですね。

ネットワークの細かい知識もいりません。
インストールするだけで、キーボードとマウス操作で動かせます。
しかも、無料配布ですから驚きです。

スマホは不安定な回線なのに対し、パソコンは比較的通信が安定しているのも強みです。
今でしたら、たいていの場合、パソコンは通信費用が固定でしょうから、
通信料金の節約にもなります。

また、ゲーマーレベルで見れば、スマホのゲームでリセマラしたいこともあるでしょう。

(※リセマラ 「リセットマラソン」の略です。 言葉の通り、何度もリセットする行為の事を指します。 では、なぜ何度もリセットするのか? というと、一部のゲームではチュートリアル完了時にレアガチャを1回まわせます。そこで、良い結果になるまで、何度も繰り返すのです)

このリセマラはスマホよりも、PCでやった方が手早くできる利点があります。
しかも、もちろんゲームのセーブデータはスマホと共有ですから、
パソコンでプレイしたデータの続きをスマホでやることもできます。

ただし、パズドラなど一部のゲームはBlueStacksからのアクセスを拒否しているようです。
ですので、一度起動して動作確認することをお勧めします。

BlueStacksの注意点

bluestacks3
このように便利なBlueStacksですが、注意点もあります。

・すべてのことが無料ではない
当たり前ですが、BlueStacks自体が無料でも、ゲーム内で課金することは
無料ではありません。個人の責任でよく考えましょう。
また、パソコンの通信にもお金がかかります。

・Googleアカウントが必要
GooglePlayのソフトを使うには、Googleのアカウントが必要です。
これはスマホやタブレットでも一緒ですね。

(公式)BlueStacksをダウンロード

ABOUTこの記事をかいた人

ふじわら先生

1980年6月26日生まれ。A型。 仙台市の学習塾「藤原進学塾」を運営しております。ボードゲーム「漁村においでよ!」「俺の街」「ぶたぶたこぶた」作者です。独自の楽しくアタマが良くなる知育パズル本も好評発売中。 自由でストレスのない生活を送るために、人生を楽しむための企画づくりを毎日のテーマとしております!