8人で世界を救え!ダイスゲーム「EightEpics」をプレイ!

epics1

ゲームマーケット秋で買ってきたゲームで盛り上がったのは
「ラブレター」や「成敗」などでおなじみのカナイセイジさんの
最新作「EightEpics」でした!

協力型で低価格帯のダイスゲーム、かつ絶妙なるバランス。
今回はそんなゲームをご紹介します!

世界に降ってくる災厄から救う

このゲームは5ラウンドにわたって、災厄カードを引き、
それを解決しなければなりません。

例えば、【隕石落下】の災厄。
これは
 サイコロ1個を振って1以下 を5回。
 サイコロ2個を振って2以下 を2回。
 サイコロ3個を振って3以下 を1回。

これを満たさなければなりません。
常人では不可能に近い確率ですね。

そこで、世界を救う8人の勇者には特別な能力が与えられています!

epics2

例えば、「至高の聖騎士」の能力を使えば、サイコロ1個を1の目に
変えることができます。

全てのプレイヤーの能力を使って、この条件をクリアしていくわけです。

しかし、災厄は手ごわい

しかしながら、プレイヤーの特殊能力は無限に使えるわけでもなく、
回数が限られています。(回復手段もありますがそれも無限ではありません)

効率の良いように能力を使っていかないと、たちまちライフが0になり、
その勇者は死んでしまうのです。

ラウンド後半になってくると考えます。
自分の身を犠牲にして災厄を止めるか、それとも他のプレイヤーに
運命を委ねるか。「後は頼んだぞ・・・」「俺が止める!」と
カッコいいセリフが言えるのもこのゲームならではのことです(笑)

完全クリアは8人の勇者が全員生きて5ラウンドを終えることですが、
大変難しいです。私も生徒たちとやっていますが、一度も達成したことがありません。

特に、5人以上の多人数になってくると、能力を使うタイミングや
プレイヤーの順番も頭に入れなければなりません。
勇者の能力と災厄に合う相性と合わない相性があるからです。

このことから他人数プレイの方がより困難なゲームでしょう。
しかし、クリアできた時の喜びは格別なものになりますね。

ぜひ、一度ゲーム会などで見かけたらやってみてください!