個人事業主をやっていてよかったなって思うこと

kojin

個人事業税のお知らせが届いて、
ちょっとやだなーと思っている僕です。こんにちは。

自営業と言うと、ほとんどの方から大変でしょう?と言われたりします。
また、進んでこんな仕事を選んだりしないでしょうね。
一般的には、収入が安定しないのは確かだからです。

でも!
ここで声を大にして言いたいのですが、
個人事業主はサラリーマンと比べて良い点も多いのです。

今回は、そんな個人事業主のいいところをまとめてみました!

時間を自由に設定することができる

ここが一番良い点ですよね。
例えば僕は、それこそ仕事好きですから土日もずっぱり仕事を
入れていますが、平日の夕方まではわりと自由に暮らしていたりします。

平日はゆっくり起きて、通勤であくせくしている人たちを見ながら
遅めのモーニングを取る… なんてこともよくあったりします。

また、ものすごく混むことが予想されるレジャー施設やお店は、
たいていが平日オープンです。一足先に楽しんじゃうことだってできます。

もちろん、時間の設定に対して自分は責任を取らなければいけませんが、
自分のペースにあった時間帯を選ぶことができるのは、
ストレスが溜まらない生き方で快適そのものです。

がんばった分が直接収益になる充実感が味わえる

日本の残業制度っておかしいと思うのが、
「終わらなかった仕事に対して割増手当がある」ということですね。

一生懸命やった、あるいは能力があって、
残業なしで仕事を終わらせたほうが、給料が安くなるシステムだからです。

そうではなく能力給の会社もありますが、
基本、自営業は自分の仕事の成果分、直接お金になります。

ということは、無駄な時間などとっていられません。
常に一生懸命仕事をやれるんです。
それが認められた分だけ、お金になるのですね。

会社員の頃よりも多くの人との出会いがある

僕が小さな塾で働いていた頃は、それこそ新しい担当の生徒と
その親御さんくらいしか、世界が広がることはありませんでした。

今は塾長として、より多くの人と会うようになりました。
今度、同じ塾長さんとして初めてお会いする方もいるのですが、
すごく楽しみなのです。

おそらく、こうした出会いは会社員ではなかっただろうし、
塾長になってから、表向きに活動することによって、
それこそ出会う人がすごく増えましたね。

こうしたことも大きなメリットではないでしょうか。

お金の管理がきちんとできるようになった

自営業は当然、確定申告がありますから、経費の区分けや
帳簿を1円単位でつける必要があります。

すると、どうしたら節税になるか自然と考えることになります。
税金の知識も入りますし、何より無駄遣いが減りましたね。

社会保険などを会社に任せっきりにしておいた頃と比べると
より有効にお金を使えている実感があります。

まとめ

・個人事業主は自由に仕事ができるメリットが大きい
・収益と心の安定が会社員の頃と比べると格段に大きくなった

もちろん、個人事業主はいいことばかりでもありません。

決まった休みを取ろうと思ってもなかなか取れなかったりします。
土日のイベントや約束もおちおちできません。

ですが、ずっと充実感は大きいのではないかと思います。
これからも日々楽しく続けていきたいですね。