人間の悩みはたった3つのことに収束されるって話

happiness

芸術作品にたった一滴の墨汁をたらしただけで
その作品は台無しになるように、

人間の不幸のメカニズムというのは、1つのことで、
100%の不幸を感じてしまうもの。

だからこそ、普段は意識的、あるいは無意識的に

・不幸を除去するように、行動すること、考えを変えること
・不幸を生み出さないように、予防すること

この2つが大事なんですよね。
では、その不幸のもとになる3つの悩みについて今回は考えたいと思います。

1.人間関係の悩み

身近な人とギクシャクしてしまう、嫌いな人がいて許せない気持ちがある、
好きな人に振り向いてもらえない、上下関係がしっくりこない

などなど、家庭・仕事・生活・恋愛関係において
人間関係の悩みは、尽きることがありません。

実際、人間関係でうまくいかないと、仕事や勉強に悪影響が出ることも多いのですね。

塾の先生として、一番悩みとして聞くのもこのタイプの悩みです。

たいがいはまずそんな自分のありのままを受け止めることから始まりますね。

「君がどんなことをしても2割の人は君のことを好きでいるが、
 逆に2割の人は、君がどうやっても嫌われてしまう」

こんな言葉があるように、

すべての人に好かれることは無理なんです。

要は距離のとり方なんですよね。

嫌だったら、エネルギーを使わないで無関心でいたほうがいいのですよ。
気にするだけ損なのです。

みんなに好かれているように見える人はこの距離のとり方が上手なんです。

人によって気に入られようと態度をコロコロ変える人は
そのうちボロが出てくるのですからね。

2.お金の悩み

例えば、借りたお金を返さなかったり、お金を浪費しすぎる人。

お金に対して不誠実でいることは、
人間関係の悩みも引き起こすことになりかねません。

たしかに、お金に対してこだわりすぎることは
良いイメージとして映らないかもしれません。

ただ、人は

「お金がなくて、買いたいものが買えない!」

とき、ストレスを感じてしまうわけですよね。

極端な話、これが学費などのような、必要なお金だったらなおさらのことです。

家賃・結婚生活・子育て・家・老後・・・

生涯、必要なお金というのはでてきます。

ついつい、お金の意識から逃げたくなりますが、決して逃げないことが大事です。

3.健康の悩み

英語の有名なワンフレーズに

病気になってはじめて健康のありがたみがわかる。
(You understand for the first time the value of health when you become sick.)

というのがありますね。

身体の病気から、心の病気に至るまで、
正常な状態であれば、あまり意識されないものですが、必要不可欠なものです。

僕の仕事関係ですと、

不登校や学校の中退などはそうですし、
以前ご紹介した虚言癖や劣等感を持ちすぎている状態は健康とは言えませんよね。

http://fujineta.com/2015/07/03/post-180/
http://fujineta.com/2015/06/24/post-42/

まとめ

・人間の悩みは「人間関係・お金・健康」の3つの悩みに収束される
・どれか1つが欠けていても、不幸になるのでバランスが大事
・不幸にならないように、僕らは毎日不幸の元を消している

こうして見ると、不幸な状態というのは
意外と僕たちがなってしまいやすい状態といえるのではないでしょうか。

ですから、自分が不幸を感じることはあなたが特別というわけではありません。
みんなも同じような悩みを抱えていたりするということです。

解決方法は人それぞれでしょうが、
まず、不幸の元はなんであるのか、意識するだけで半歩前進です。

毎日、穏やかな気持ちで日々を過ごせればいいですね。

ABOUTこの記事をかいた人

ふじわら先生

1980年6月26日生まれ。A型。 仙台市の学習塾「藤原進学塾」を運営しております。ボードゲーム「漁村においでよ!」「俺の街」「ぶたぶたこぶた」作者です。独自の楽しくアタマが良くなる知育パズル本も好評発売中。 自由でストレスのない生活を送るために、人生を楽しむための企画づくりを毎日のテーマとしております!