それでも僕がアドセンスを続ける3つの理由

adsense

僕の平日の時間の使い方の1つとして、アフィリエイトがありますね。

実はこのブログの他にも、15個ほどブログを運営していまして、
その広告収入をいただいております。

正直、時間に対して割がいいかというと僕の文章力のなさもあるせいか、
微妙なんですけどね。それでも、全部のブログでひと月に20万PVほどになっています。

わかりやすく言えば、僕は中堅どころのブロガーというところでしょうか。

さて、わざわざそんなブログで収入を得ている3つの理由について
お話いたしますね。

1.消費税のお話

個人事業主や企業は、年収が1000万以上の場合、
その8%を税金として納めなければいけません。

最低でも1000万×8%=80万円なわけですね。
僕のような小さい個人事業だと大変です。

ところが、アフィリエイトの代表格である
「Googleアドセンス」は海外での収入に分けられるため、
その金額は、消費税枠には入りません!

もちろん、所得税や住民税の対象にはなりますけどね。
それでも十分にお得です。

2.ひとつの収入源に固執しない

投資格言に

「卵は一つのカゴに盛るな」

という言葉があります。

卵を一つのカゴに盛ると、そのカゴを落とした場合には、全部の卵が割れてしまうかもしれないが、複数のカゴに分けて卵を盛っておけば、そのうちの一つのカゴを落としカゴの卵が割れて駄目になったとしても、他のカゴの卵は影響を受けずにすむということ。

僕の仕事は自営業のため、収入が安定しません。
もしかしたら、明日生徒がみんないなくなってしまうかもしれません。

それでも、最低限生活できるような副業を持つべきだと考えているからです。

幸い、今は特に浪費するような趣味もなければ、
タバコや酒もしていないので、僕一人の生活費くらいは
アフィリエイトで稼げていますね。

3.学習塾はお金の事を考えるとうまくいかない

これが一番大きな理由ですが、

「お金」至上主義になった学習塾はまず成功しないと思っています。

お金主義になってしまうと、自分の塾にふさわしくない親(子供ではなく)が
入塾しようとするときに断れなくなります。

といっても、直接は言いませんがね。
「すいません!今は空きの席がないんです」
ってはぐらかします(笑)

また、時と場合によっては、自分の塾から破門することも実際ありましたね。

つまり、生活に余裕がないから、お金のために自分の主義を曲げてしまう、
そんなふうな考えはあまり僕の生き方には合いません。

あなたは何のためにお金を稼いでいるのですか?

働くことで悩んでいる人がいたら、まずはここにさかのぼってみてください。

まとめ

・グーグルアドセンスは海外収入のため、消費税の対象にはならない
・複数の収入源を持つことは生活の安定のために大事である
・お金のために動く学習塾は成功しない

今、僕の塾の個別授業は1時間1600円です。
だいぶ安くしているなあと自分でも思います。

ただ、背景の事情が分からないとお受けすることはありません。
例えば「集団の授業が嫌、ついていけない」という理由ならお断りしております。

「受験に向けて、講習の時間だけでは足りない」
「勉強のやる気を出すための話や管理をして欲しい」
こういうお話でお受けしている形です。

自分のやりたいことをやってこそ、楽しい人生であるし、
やり遂げた時の充実感が大きいんじゃないですか。

くれぐれもつまらない人生にならないように、自分の主義主張は
お金のために曲げないようにしたいものですね。

ABOUTこの記事をかいた人

ふじわら先生

1980年6月26日生まれ。A型。 仙台市の学習塾「藤原進学塾」を運営しております。ボードゲーム「漁村においでよ!」「俺の街」「ぶたぶたこぶた」作者です。独自の楽しくアタマが良くなる知育パズル本も好評発売中。 自由でストレスのない生活を送るために、人生を楽しむための企画づくりを毎日のテーマとしております!